夏場の生活習慣

夏真っ盛りになって来ましたね。夏本番になってくると色々とだらしなくなって行きますよね。食事もあまり食べないや、暑い夜などは寝つきが悪くてあまり眠れなかったなどということも、また外が茹だるような暑さだと外出する気が無くなるので運動不足になる事もあるんです。とくに最近では温暖化の影響もありますます生活習慣が乱れやすい季節になって来ましたね。夏自体は好きだけれど、暑さはガマンできないという人も多いのではないでしょうか?そんな人のために夏場の生活習慣の改善方法を提案してみようと思います。夏場をどう過ごすかがその後の秋や冬の体調に影響を与えていくと思います。夏場をしっかり乗り切り秋につなげて行きましょう。

食事面

暑さが延々と続くと食欲がなくなってきます。この原因は様々なものがありますが、1番に思いつく夏バテの他にも実は代謝の低下も原因の一つのようです。

夏場は汗をかくし〜、夏場は気温が高いので代謝が上がると勘違いしている人も多いのではと思います。実は基礎代謝は夏場よりも冬場の方が高いらしいです。その理由は人間の体は体温を一定に保とうとするため、冬場の方が体温と気温の差が大きいのでそのぶん代謝を消費するんだとか、つまり体はそこまでカロリーを必要としているわけではないのかもしれません。夏場の食事は無理に量やカロリーを摂取しようとするのではなく栄養バランスを考えた食事にすることが良さそうです。

睡眠

暑いと眠れなくなって来ますよね。どうしても暑い場合は速やかにクーラーを使いましょう。ただし冷やし過ぎは夏バテにつながってしまうので注意です。設定温度は低くしないようにしながらタイマーもうまく使いましょう。扇風機をうまく使うことによって電気代の節約にも繋がります。クーラーだけではなく、扇風機を併用するのが賢いエアコンの使い方と言えそうです。また、就寝前にスマホなどの強い光を浴びるのも睡眠の質に影響を与えるのでお勧めできません。睡眠の習慣を一定にさせることも重要です。毎日同じ時間に寝ていれば自然とその時刻が来れば眠くなってくると思います。毎日定時の仕事をしている人は大丈夫だと思いますが、不定期の仕事や学生などは就寝時間がバラバラになることがあると思うので、注意です。

運動

夏場は外気の温度が上がり外出が減るので運動不足になる季節でもあります。夏場の運動不足は夏バテの原因になり得るのでなるべく暑い夏であっても運動を積極的に行って行きましょう。気温が高い昼に運動をしたくないと思っている方は夜にジョギングなど軽めの運動をするのもいいでしょう。また、ジョギングなど暑いのでしたくないという人は水泳などはいかがでしょう?水の中なので気持ちよく運動をすることができるかもしれません。ダイエットをしている人なら知っていると思いますが、水泳の消費カロリーはとても高いです。なので夏バテ対策の他にもダイエット効果もあるのが水泳の良いところです。

夏場のニキビに注意

夏場は汗をかき皮脂が過剰に分泌するのでニキビができやすい時期でもあります。ニキビができると外出をしたくなくなりますよね。せっかく、の夏休みなのに外出したくないなんて悲しいですよね。特に好きな人とのデートなどはニキビがない綺麗な顔で行きたいものです。ニキビができやすい人などはこの時期にはニキビ対策ができる化粧品や美容液を使うのがおすすめです。最近はドラッグストアなどに行っても様々な商品が販売されていますね。もちろんそれでもいいのですが私のおすすめは通販でしか買うことができないニキビケア用品パルクレールです。

これかなり良いですよ。なかなか治りにくい大人ニキビにしっかり効果を発揮してくれると思います。おすすめで~す。

時間がない人は美容に時間をかけられない?

最近は女性の人でも就職して末長くバリバリ働くという人が増えてきましたね。凄い良いことだと思います。と同時に時間がない女性は化粧や日頃のスキンケアに時間をかけれないので大変だなと思う時はあります。日頃の美容ケアやコスメ、お化粧にかける時間などは男性よりも断然女性の方が時間をかけている人が多いと思いますしね。 続きを読む 時間がない人は美容に時間をかけられない?