admin のすべての投稿

乾燥肌の人がやってはいけないお風呂の入り方

だんだん、肌寒くなってくると恋しくなってくるのが湯船ですよね。温かいお湯に浸かってじっくり体を温めればその後の睡眠も深くなるなど、身体に良い影響を与えてくれます。

また、秋や冬になると気になってくるのが肌の乾燥です。冬は湿度が低下して乾燥しやすい時期です。秋から冬にかけて化粧品やスキンケア用品を保湿効果の高いものに代えて対策しているという人も多いと思います。1日のうちで水分が出て行きやすいのが入浴後です。しっかりとした入浴方法をして、お肌を艶と潤いがある状態に保ちましょう。

長風呂は良くない

15分以上の長風呂は角質層が膨らんでしまい、大切な保湿成分が流れ出てしまうそうです。乾燥肌や敏感肌で悩んでいる人は長湯にならないように注意しましょう。と、言いつつも長風呂が良くないからといってシャワーにするのも考えものです。お風呂は身体の芯から温めてくれるので、寝つきが良くする事が出来ます。

睡眠も大切

就寝中は成長ホルモンが分泌される時間帯です。成長ホルモンは美しい肌を作り上げるのに重要な役割を果たしています。睡眠の質は肌の状態に影響してきてしまいます。

また、夜の10時から深夜2時までは睡眠のゴールデンタイムと言われています。なるべくこの時間帯は睡眠についていた方が良いみたいです。そして、しっかりと深い睡眠につくためにも就寝する前にお風呂に入るようにしてお風呂から出たら保湿ケアとスキンケアをしっかりとして体が冷えないうちに布団に入るようにしましょう。

また、適切な睡眠時間は人によって違います。ショートスリーパーと言われている3時間ほどで十分な人から、7時間以上寝ないと十分でない人までいます。起きてからしばらくしてから眠くなってしまう人は睡眠時間が足りないかもしれません。睡眠時間が足りない状態も肌にはよくありません。

保湿ケアはお風呂から出てすぐに

お風呂から出ると体が温かいため、肌の水分も時間と共にどんどんと蒸発してしまいます。乾燥肌や敏感肌の人ほど入浴後はすぐに保湿ジェルなどでケアをすることが大切です。お風呂やシャワーで肌に溜め込んだ水分を保湿ジェルやミルクで蓋をするかんじですね。

私の場合は面倒くさがりなのでオールインワンジェルを使ってしまっています。オールインワン化粧品って楽でいいですよね。

美容サプリも効果的

また、面倒くさがりの人は美容サプリなどに頼るのもいいと思います。健康や美容サプリでおすすめなのはプラセンタやコラーゲンなどの総合力の高い成分がおすすめです。特に動物の胎盤から採取されるプラセンタは保湿力や肌に艶をだすのに有効です。

それに加えて生産量が多い豚から抽出したプラセンタは値段も安いので経済的にも負担になりません。一般的には馬のプラセンタの方が質が良いといわれていますが、プラセンタの摂取では質だけではなく量も大切です。どんなに良質なプラセンタでも少量しか摂取しなければ効果も薄れてしまいます。

大切なことはなるべく高品質なプラセンタをたっぷりと摂取することです。私のおすすめは「ふわり」というプラセンタサプリです。プラセンタ以外にもアスタキサンチンやビタミンE、セラミドなど女性に嬉しい成分がたくさん配合されています。

毛穴対策は洗顔から始めよう

先日、化粧品好きの友達に洗顔せっけんをいただきました。この石鹸通販で話題になっている石鹸だったので、気になっている石鹸だったので普通にうれしかったです。

早速家に帰って使ってみると泡が細かくてとても使いやすい、毛穴の奥まで浸透していってくれるので毛穴の奥の汚れまできれいにお掃除できたような気がしました。

しっかり洗っているつもりでも毛穴は目立ってくる

日頃からしっかりと洗顔をしてきれいにしているつもりでも、年齢と共に毛穴が目立ってきてしまいます。よく毛穴のサイズはみんな同じというのですが、本当なのでしょうか?

ちなみに毛穴の大きさは男性ホルモンと関係していて男性ホルモンが多く分泌されている人は毛穴も大きくなりがちだそうです。ホルモンの量は遺伝的な要素も大きいので生まれつき毛穴が大きめの人がいるもの事実です。

では、毛穴は生まれてから死ぬまでサイズが変わらないのでしょうか?

顔が垂れると毛穴も垂れる

年齢と共に肌のハリや弾力は失われていきます。そうなってくると当然ながら毛穴も垂れてきます。そうなると毛穴が広がって見えるのです。特に自分の肌を鏡で見た時に毛穴が楕円上になっている場合は注意が必要です。

すぐにお肌のエイジングケアを始める必要があるでしょう。毛穴パックや毛穴対策ができる美容化粧品を使うのを検討してみてください。

洗顔方法も大切

洗顔方法も大切でゴシゴシ洗うような摩擦や刺激があるような洗顔方法はおススメできません。洗顔せっけんや洗顔料をしっかりと泡立てて泡が顔に当たるようにして、直接肌に触れないようにして洗うのがいいです。

洗顔後は肌に水分が残っている時に保湿をしましょう。肌は水分が逃げやすく時間が経つと徐々に空気中に肌内の水分が逃げてしまいます。

それでも肌のトラブルは起きる

年齢を重ねるとどんな人でも肌トラブルが起きてきます。私も最近になり肌にぶつぶつができてしまいました。よく言うイボというものでしょうか?そこまで大きくはないですがプツプツが気になるんですよね。

ネットで検索してみると首イボで悩んでいる人も多いみたいですね。首イボに対しても保湿が重要です。クリアポロンの様なしっかりと保湿が出来ながらも有効成分が入っている商品を探しましょう。

私は豊富で贅沢な成分配合のクリアポロンが圧倒的におすすめです。

ただし、何かの疾患の場合もあるので病院で診てもらってから上記の商品を使うようにしてください。

夏場の生活習慣

夏真っ盛りになって来ましたね。夏本番になってくると色々とだらしなくなって行きますよね。食事もあまり食べないや、暑い夜などは寝つきが悪くてあまり眠れなかったなどということも、また外が茹だるような暑さだと外出する気が無くなるので運動不足になる事もあるんです。とくに最近では温暖化の影響もありますます生活習慣が乱れやすい季節になって来ましたね。夏自体は好きだけれど、暑さはガマンできないという人も多いのではないでしょうか?そんな人のために夏場の生活習慣の改善方法を提案してみようと思います。夏場をどう過ごすかがその後の秋や冬の体調に影響を与えていくと思います。夏場をしっかり乗り切り秋につなげて行きましょう。

食事面

暑さが延々と続くと食欲がなくなってきます。この原因は様々なものがありますが、1番に思いつく夏バテの他にも実は代謝の低下も原因の一つのようです。

夏場は汗をかくし〜、夏場は気温が高いので代謝が上がると勘違いしている人も多いのではと思います。実は基礎代謝は夏場よりも冬場の方が高いらしいです。その理由は人間の体は体温を一定に保とうとするため、冬場の方が体温と気温の差が大きいのでそのぶん代謝を消費するんだとか、つまり体はそこまでカロリーを必要としているわけではないのかもしれません。夏場の食事は無理に量やカロリーを摂取しようとするのではなく栄養バランスを考えた食事にすることが良さそうです。

睡眠

暑いと眠れなくなって来ますよね。どうしても暑い場合は速やかにクーラーを使いましょう。ただし冷やし過ぎは夏バテにつながってしまうので注意です。設定温度は低くしないようにしながらタイマーもうまく使いましょう。扇風機をうまく使うことによって電気代の節約にも繋がります。クーラーだけではなく、扇風機を併用するのが賢いエアコンの使い方と言えそうです。また、就寝前にスマホなどの強い光を浴びるのも睡眠の質に影響を与えるのでお勧めできません。睡眠の習慣を一定にさせることも重要です。毎日同じ時間に寝ていれば自然とその時刻が来れば眠くなってくると思います。毎日定時の仕事をしている人は大丈夫だと思いますが、不定期の仕事や学生などは就寝時間がバラバラになることがあると思うので、注意です。

運動

夏場は外気の温度が上がり外出が減るので運動不足になる季節でもあります。夏場の運動不足は夏バテの原因になり得るのでなるべく暑い夏であっても運動を積極的に行って行きましょう。気温が高い昼に運動をしたくないと思っている方は夜にジョギングなど軽めの運動をするのもいいでしょう。また、ジョギングなど暑いのでしたくないという人は水泳などはいかがでしょう?水の中なので気持ちよく運動をすることができるかもしれません。ダイエットをしている人なら知っていると思いますが、水泳の消費カロリーはとても高いです。なので夏バテ対策の他にもダイエット効果もあるのが水泳の良いところです。

夏場のニキビに注意

夏場は汗をかき皮脂が過剰に分泌するのでニキビができやすい時期でもあります。ニキビができると外出をしたくなくなりますよね。せっかく、の夏休みなのに外出したくないなんて悲しいですよね。特に好きな人とのデートなどはニキビがない綺麗な顔で行きたいものです。ニキビができやすい人などはこの時期にはニキビ対策ができる化粧品や美容液を使うのがおすすめです。最近はドラッグストアなどに行っても様々な商品が販売されていますね。もちろんそれでもいいのですが私のおすすめは通販でしか買うことができないニキビケア用品パルクレールです。

これかなり良いですよ。なかなか治りにくい大人ニキビにしっかり効果を発揮してくれると思います。おすすめで~す。

時間がない人は美容に時間をかけられない?

最近は女性の人でも就職して末長くバリバリ働くという人が増えてきましたね。凄い良いことだと思います。と同時に時間がない女性は化粧や日頃のスキンケアに時間をかけれないので大変だなと思う時はあります。日頃の美容ケアやコスメ、お化粧にかける時間などは男性よりも断然女性の方が時間をかけている人が多いと思いますしね。 続きを読む 時間がない人は美容に時間をかけられない?